ホームページ作りは難しい?

ホームページのデザインはどうしたらいいの?

ホームページを自分で作ったことがない方は、実際にどうやって作ればいいのか悩んだり、何から始めればいいのか分からなくて戸惑う方もいます。ホームページを作る上で必要なのは、どんなデザインにするかです。まずは、ホームページをイメージすることから始めましょう。もし自分一人で考え付かない場合は、ネット上にある良さそうなデザインをいくつかピックアップしておくと、デザインを作るときの参考になります。これはプロのデザイナーでもやっている手法です。ただし、絶対に参考にしたサイトのデザインと同じ物を作らないようにしてください。ホームページにも著作権があるので、無断で使用してしまうと訴えられることもあります。あくまで参考程度に留めてください。

ポイントを押さえたホームページ

ホームページを作る上で重要なのは、「誰に見てもらうのか?」「どういったデザインが好まれるのか?」「コンテンツはどうするのか?」です。この3つを押さえておくだけでホームページ作りが早くなります。まず、「誰に見てもらうのか?」ですが、ターゲットをしっかりと決めておかないとよく分からないホームページになってしまいます。また、「どういったデザインが好まれるのか?」ですが、ターゲットを絞り込めれば、実際にそのターゲットが利用しそうなホームページを見て参考にすることができます。これは、「コンテンツはどうするのか?」にも言える事です。オシャレなホームページは見た目も綺麗なのでホームページに訪れたユーザーに、とりあえず見てもらえます。逆に文章ばかりでデザインが微妙だとすぐに離脱されることもあるので、なるべくデザインはオシャレに作りこんだ方がアクセスも上がります。

HP作成にはHTMLの言語を覚える必要があります。ホームページ作成講座で基礎を学べば、自由自在に使いこなせるようになるでしょう。